*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛伏川フランス式階段工 1


新聞で知った「牛伏川フランス式階段工」


牛伏川の上流は、脆弱な地質と急峻な地形、また乱伐や山火事などにより荒廃が進み、
崩落などによる土砂の流出で河床が上がり、下流域では度々大きな水害に見舞われた。
このため、1885年(明治18年)から1918年(大正7年)までの30年間にわたって
牛伏川砂防工事が行われた。このうち河川勾配が特に急な最終部分を克服するため、
フランスのプロバンズ地方、
アルプス山脈の南を流れるデュランス川・サニエール渓谷の階段工法をそのまま設計したものが
牛伏川フランス式階段工である。
現在周辺にはキャンプ場や遊歩道などが整備され、人々の憩いの場となっている。

** Wikipediaより **


今回はこれを目指しました♪


牛伏川フランス式階段工


この地図の現在地からフランス式階段工まで

歩いていけない距離ではなさそう~~~

しかもこの先はこんな感じ


牛伏川フランス式階段工


先に道はあるの??

でも地図によると駐車場はあるらしい。

私の車じゃ無理??

いろいろ不安だからやっぱり歩こ





牛伏川フランス式階段工



ダムってどこのダムも水の色が何ともいえないよね。

神秘的


坂道を登ってこんな感じのものや


牛伏川フランス式階段工



こんな社を通過して


牛伏川フランス式階段工



私の目に入ったのは



牛伏川フランス式階段工



あと800メートル????

あの・・・・坂道を800メールって(-_-;)

冗談でしょ!!の世界

時間もないし・・・思い切って、上の駐車場まで車で移動を決心

それが、道も意外と広くって駐車場まで楽々行けたのに

満車状態・・・仕方なく途中まで降りて路上駐車(^^ゞ

今度は広い道をてくてく登ります


牛伏川フランス式階段工



写真ではわかりにくいけど、意外とキツイ坂道

汗だく、ひざが痛くなる(笑)



牛伏川フランス式階段工




牛伏川フランス式階段工



なんか~~~いい感じになってきました

逆三角形がめっちゃ可愛い♪



牛伏川フランス式階段工



いよいよ牛伏川に到着



続きは次回(笑)









ちょっと疑問

Wikipediaによると


牛伏川フランス式階段工(うしぶせがわ フランスしきかいだんこう


となってますが


牛伏寺は「ごふくじ」になってます。



なんで読み方が違うんだろ~~~



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

のん

Author:のん
気ままに更新中♪
写真は以前に撮った物も載せていますので
日記と一致しない場合がありますがご勘弁を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。