*All archives* |  *Admin*

2012/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都旅行 最終回


私が南禅寺の水路閣、正確には「疏水」を自分の目で見たいと思ったのは

日韓合作映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』を見てから。



南禅寺



南禅寺



南禅寺


本当はロケ地を全部廻りたいくらいだったんだけどなぁ

この映画はストーリーより背景がすっごくキレイで良かったんだぁ


映画だけでなく、二時間ドラマの撮影でも使われているらしく

思っていたより大勢の人が見学に来ていました

南禅寺の水路閣



南禅寺の水路閣



南禅寺の水路閣



南禅寺の水路閣



南禅寺の水路閣



P5053235 (640x480)



南禅寺の水路閣



南禅寺の水路閣



撮った写真を整理して気が付いた・・・

正面からの写真がない(-_-;)

思っていたより木が多くて、正面からだと水路閣が思うように映らないのと

観光客が多くて・・・カメラを向けても映るのが人物ばかり

でもでも、ずっと憧れていた水路閣を目の前にして

映画のシーンが甦り、感動はひとしお

水路閣のレンガをなでなで頬ずりしちゃいました(*^_^*)




水路閣



水路閣



水路閣の上部が水路になっていたんですね。




疏水は、琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路である。滋賀県大津市で取水され、南禅寺横を通り京都市東山区蹴上迄の区間である。疏水の工事は1881年に始まり、1890年に竣工した。
 疏水の目的は大阪湾と琵琶湖間の通船や水車動力による紡績業,潅漑用水,防火用水などであった。ところが水力発電の有利性が注目されるようになり、1889年に蹴上に発電所が建設され,91年には送電を開始した。また水力発電の増強と水道用水確保のため,1908年に第2疎水の工事が、始まり、1812年に完成している。同時期に蹴上浄水場が建設され、現在は上水道の水源として利用されている。
 赤煉瓦のアーチを思わせる水道橋は、南禅寺の古めかしさになじんで、今では一種の美を湛えている。

** 南禅寺のHPより引用 **




蹴上線もココも改めて歴史を感じます

次に京都に行く時はもっともっと勉強してから行きたいと反省



南禅寺




南禅寺



今回は新緑がキラキラの京都でした

何年も夢みていた水路閣が見れて幸せ♪



南禅寺を後にして

哲学の道に行くはずが・・・

どこでどう間違ったのか

一時間近く迷子状態です(涙)

なんだろ・・・道を尋ねるとかしない

もしかしたら・・・みんなが行かない素敵な景色に出会えるような気がして

何となく歩いてみる

けど、何もない。ホント何もない

普通の・・・うちの近所状態なとこばかり

やっと大通りに出たのが14時・・

ココまで写真を撮る余裕がないくらい必死状態(-_-;)

タクシーを拾ってホテルに戻りました

・・・って集合場所のホテルに着いたのが14時30分

ホテル内にある足つぼマッサージは予約しておいたけど

タクシーに乗った時点でキャンセルの電話


ホテルに隣接している施設えお寿司を食べるはずか・・・

行ったら30分待ちで、京都でイタリアンなパスタでかなり遅い昼食


今回の反省

京都らしいものを食べたい時は予約が必須です。

そして、余裕のあるスケジュール



京都はどの季節でもワクワクドキドキ楽しませてくっるんじゃないかな

次は・・・一人旅もいいかも





スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

のん

Author:のん
気ままに更新中♪
写真は以前に撮った物も載せていますので
日記と一致しない場合がありますがご勘弁を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。